在宅ワークインターネット

在宅ワークの醍醐味

在宅ワークの醍醐味

在宅ワークの醍醐味は、何といっても自分だけで何でもできることでしょう。会社で仕事をしているときは、特に何ということはなくても上司など周囲の目が何かと気になるものです。これは、投資でも同じであり、証券会社の店頭で注文をしたり、電話で担当者に話をすること自体緊張してしまう人値もいるでしょう。特に対人恐怖症というわけではなくても、自分の専門外のことをしているときは、不思議なことに他人の目が気になるものです。

投資をしている際に他人の目が気になるのは、損失を出してしまったらみっともないという意識が心のどこかにあるためです。利益ばかり出しているわけではありませんし、初心者の方はむしろ失敗のほうが多いものです。しかし、在宅で投資をしていればそのようなことを気にする必要はありません。家族にさえ内緒で取引をすることができるのです。

このように人の目を気にせず取引ができるということは、気分的に楽になりますから結果が出やすくなります。他人の目というものは、投資をする上で大切なものではありません。投資信託のマネージャーであればお客さんの目がありますから、毎月プレッシャーと戦って仕事をしているのですが、誰に対して責任を負うわけではない一般投資家の人が他人の目を気にする理由はどこにもありません。

どんな投資でもそうですが、個人投資家がプロよりアドバンテージがあるのは、顧客がいないということです。責任がないと言われればそれまでですが、自分が納得できる投資スタイルを取ることができるのです。そのため、決算期や月次報告に追われるプロより腰を据えた投資をすることができます。要は長期投資ができるのです。

この長期投資は、結果を求める人がいると成立しません。結果を求める人がおらず、含み益を積み上げることができるため税金もかからず効率のいい投資活動が可能になるのです。在宅でひっそりと投資活動することは効率のいい投資活動なのです。